Top > ノニとは

ノニとは

太平洋の島々で、何千年も昔から健康のために欠かすことのできない貴重な果実として珍重されています。ノニには多くの栄養素が含まれ、特にフィリピンでは、その驚くべきパワーを讃えて、「奇跡の果実」、「メサイヤフルーツ(救世主の果実)」とも呼ばれています。
ノニは南半球の亜熱帯地方に自生する植物で、特にタヒチでは良質のノニの実が収穫できることが知られています。しかし、ノニは特有の臭いがありますが、二千年もの前よりタヒチでは健康維持に役立つ実として愛用されてきました。

ノニはポリネシアの島々に住む人々に「ハーブの女王」、「神からの贈り物」と呼ばれ、古来より美容や健康など様々な場面で生活に役立てられてきました。

ノニは熱や火を加えることで葉・果実は食品として摂取することが可能で、幹の部分は古来より工具として、また樹皮や根はタパ(木の皮で作った布)の染色として利用されます。そして果実・葉・樹皮・根は祈祷師による伝統的療法に使うハーブとして活用されてきました。

原住民にとってノニは生活に欠かすことのできない伝統的な植物として、いわばアジアにおいてのアロエのように活用され、素晴らしい存在として重宝されてきました。

 

 マザーズバッグ  営業マン  出会広場
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
ノニとは(2009年10月17日)
ノニの木(2009年10月17日)
ノニジュース(2009年10月17日)
多良間産ノニジュース(2009年10月17日)